サンフレッチェ 試合プレヴュー

【サンフレッチェ広島】vs鹿島アントラーズ戦プレヴュー

投稿日:

こんにちは、横浜FC戦では凄まじいサッカーを見せてくれたサンフレッチェ広島ですが

今週末は鹿島アントラーズとのリーグ開幕戦を迎えますね、いよいよです

 

 

鹿島アントラーズはザーゴ新監督のもとACLは逃しましたが

新しいサッカーに変換している途中なので侮れないチームです。

正直もう少し後で当たっていたら嫌な感じはありましたけどね少しラッキーです。

 

そこで今回は鹿島アントラーズが今季これまでに見せてきたサッカーを振り返って

対策を練っていこう!の事前準備回になります。

 

まずはいつものように鹿島アントラーズの戦術を見ていきます。

 

鹿島アントラーズの442

鹿島アントラーズも横浜FCと少し似たようなサッカーをしているのかな?と思いますが

基本的に横浜よりも前に構えてボールを前線からプレスをかけてくるチームであるとルヴァンの試合を見て思います。

 

鹿島アントラーズの攻撃の時に目立つ特徴になってくるのは

CBの距離感にあります。

めちゃくちゃ開きます、修正していなかったらですが

 

wyscout 鹿島のCBの距離感

 

今季の鹿島はCBの二枚とボランチの二枚の関係によってビルドアップを行ってくるのですが

ボランチが相手のプレスの枚数や状況に合わせてCBの間や脇に降りて数的優位を作り出し

 

その際にものすごくSBが高い位置を取りに行きます。

 

そのSBが移籍組のマリノスの広瀬と仙台の長戸です。

その際にサイドハーフが内側からボールを引き出し中間でボールを貰うような動きを見せます。

サイドハーフの動きを見て出来たギャップにFWが降りてきてリンクアップし

高い位置を取ったSBにつないでいく、、

 

これが一連の鹿島の目指しているサッカーだと思います。

 

距離感の違いはありますが

まあ攻撃面を見たら横浜FCとかなり似ているサッカーなのかな?とは思います。

選手のクオリティが高い分少しやっかいかもしれませんが、、、

 

サンフレッチェとしてはいかにして開いたCBと高い位置にいるSBにプレスをかけていくのか

といった問題が生まれてきます。

 

普通に考えるとこういった展開になると思います

CBにボールが出た時にしっかりとマーカーを受け渡して

サンフレッチェのWBがSBにしっかりとアタックしにいく必要がありそうですね。

 

下の図のような感じでしょうか?

この試合でもサンフレッチェのシャドーが後ろの状態をしっかりと理解した上で

プレスに行く必要がありそうな展開になる気がします。

 

後、横浜FCのCBより幅を取っている分

持ち運びに積極的な様子が見えます。

 

そこからの斜めの楔に対してSHまたはFWがライン間でボールを受けにきます

ここに対してCBがしっかり前に出て前を向かせないような対応をすることが求められるのと

その際に背後にボールが出た時に

1vs1でしっかりと球際で勝利することや、しっかりと逆のWBが内側に絞ること

そして空いたSBに対してしっかりとプレスバックやマークの受け渡しで対応していくことも重要そうです

 

CB3枚の対人の強さや積極性が試合を通して求められそうな試合になりそう、、

 

 

そしてサンフレッチェの狙うべき攻撃としては

やはりSBの上がった脇のスペースになると考えます。

 

攻撃時に高い位置を取った際にCBの2枚だけ後方にとどまる様子が名古屋戦でも見られました

前からのプレスで前からボール奪取してゴールに近づいていくのもいいとは思いますが

サンフレッチェ自陣に引き込むようなサッカーをしても面白いのかな?と個人的には思います。

 

 

個人的に提案する戦術は

上図のようにペレイラが相手CBの距離感を狭くしその脇をスピードのあるアタッカーに狙わせる大作戦と

ペレイラの外受け大作戦

の二つです。

 

ペレイラ外受け大作戦

ペレイラが外で受けることによって何が起きるかというと

CBを外に釣り出すことができます。

 

必然的にCBの距離感を開かせることが出来るので

もちろん相手はMFが下がってその空いたスペースを塞ごうとしてくるんですけど

 

そこの空いたスペースをスピードのあるアタッカーにぶち抜かせます。

これはドルトムントのハーランド✖︎ハキミの関係性でたまに見られます。

文字だけじゃアレなんで画像で見て見ます。

 

wyscout 中央から流れるハーランドと走り込むハキミの図

 

FWが外に流れて起点を作りことによってスペースメイクを行います

外ではサンチョがハキミのためにDFをピン留めしています。

 

サンフレッチェでも鹿島のような相手には中々に効果的な攻撃方法であると個人的には思います‼️

ペレイラが外に流れて森島がいやらしいポジションを取って

少し空いたスペースにスピードを持ったハイネルが走り込んでいく

 

長い距離のカウンターはサンフレッチェは得意ではありませんが

こう行ったミドルゾーンでボールを引っ掛けてSBのスペースを有効利用していくことが結構重要になってくるのかな?と

思う次第です。

 

スタメン予想

ルヴァンから日程は空いているし

個人的には変更はないと思います😕

 

この試合で個人的に注目したいのは左サイドでボールを持った時の佐々木キャップの位置どり

その時の逆側のボランチの川辺のポジショニングの高さです。

またその際にどのような後方のリスク管理をしているのかピッチの全体を今一度みたいですし

 

守備面ではCBがいかに受けに落ちるSHとFWを前に出て潰していけるかというところにも注目して見ていきたいです!

ホームなので見に行けます😏

バックスタンドぼっちですが端っこで眺めるのが趣味なのです

 

さてみなさんも風邪には気をつけて応援しましょう😏

今回はこの辺で

また書きます

 

試合画像はwyscoutより引用

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サンフレねこ

サンフレねこ

2006年くらいからのファン ストヤ〜ノフ×3ってサポーター席で叫んでる子供でした 今やバックスタンドぼっちおじさんになりました。 よろしくお願いします。

-サンフレッチェ, 試合プレヴュー

Copyright© TALKサンフレッチェ【サンフレッチェ広島ブログ 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.