Jリーグ サンフレッチェ 試合プレヴュー

【サンフレッチェ広島】vs湘南ベルマーレ戦プレヴュー

投稿日:

前節の鹿島アントラーズ戦は得点こそ取れなかったですが

久しぶりのクリーンシートはプラス材料ですよね。

悔しい試合が続いていますが、今季のリーグ戦が終わるまでしっかりとした

複数得点プラス無失点が見たいところではあります。

 

さてこのエントリーでは次の試合である湘南ベルマーレ戦のプレヴューを書いていきますが

私はサンフレッチェ以外のjリーグのチームには全然詳しく無いのです。

 

でも頑張って前節の湘南ベルマーレを調べてきたので

是非見ていってください。どうぞ。

 

湘南ベルマーレ基本情報

 

湘南の今季の成績を見てみると、どっぷり降格圏のチームですね

てっきり最近のフォームから名古屋あたりがいると思ったのですが、、しかし降格争いは熾烈ですね。

サンフレは今季は無縁で良かったです。城福さんありがとう

契約の延長話聞かないけどどうなんだろうか?

 

フォーメーションを見てみます。

湘南は基本的に3バックシステムを好むようです。

3421と343を基本的に使い分けている感じですね。

6月にサンフレッチェと対戦した時も3バックだった記憶があります。

今回のサンフレッチェはメンバーも戦術も固まっているし、いい結果が見えるような気がしますが

相手はどうやら降格がかかっているようで

激しい試合が期待できそうです。楽しみですね。

 

試合ごとのデータを見ていくと湘南は平均的なボール支配率がかなり低いチームであり

シーズン全体の保持率が44パーセントのチームなので試合の展開としては

アウェイのサンフレッチェがボールを持つような場面が増えてくると思いますが

その中でいかに得点機を増やしていけるかにサンフレッチェは意識していかないといけない試合になりそうです。

 

前節FC東京戦のまとめ

前節は先制しながらも劇的ゴールを食らってしまった湘南

私がサポーターだったら発狂してそう。

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1198115101255045121?s=20

 

ちらっとベルマーレのツイッターのぞいたらサンフレより動いていて少し羨ましいですね。。

でもユーチューブの登録者は約7000人

サンフレは1.5万人いるので2倍の差がありますね。だからどうしたって話ですが

 

 

降格がかかっている試合なのでサンフレッチェに対して時間帯によっては前からガンガンにプレスにくる

こともある程度予想することもできますが

サンフレッチェとしては前線の人選が気になるところではあります。

ドウグラスかペレイラか、、

個人的にはどういったことにも対応できてチームプレイや中盤とのリンクプレーが上手いドウグラスを推しますが

相手のプレスを掻い潜り野上のところで時間が作れるなら全然ペレイラも生きるシーンが見られると思うので

難しいところですね。

まあ個人的には2トップが見たいですが頭からは絶対にないですよね。見られるといいなあ

 

FC東京戦から少し気になったシーンをピックアップ

改めて湘南を見てみるとサンフレと同じようなシステムを採用しているチームですが

チームとしてのカラーはWBの立ち位置に差が出ます。

湘南が左ですが

FC東京戦を見る限りかなり高い位置までWBが幅を取ることが湘南の特徴でもあります。

 

湘南のピンチになっているシーンを見てみるとWBが高い位置をとっている時に

中盤で横パスを掻っ攫った時などがチャンスになるなと感じました。

 

ボール保持時はサイドの選手にWBが付いていくのが湘南なので

相手CBをうまくピン留めすることができれば広島のストロングがよりいきやすいと思います。

 

下の画像は湘南のWBとCBの間がよく空く証拠です。

そういった面からみると渡が先発でも全然いいのかもしれません。

ピン留めのポジショニングに長けていて二列目を活かす能力を存分に活かしてもらえると思います。

まあ私が渡を見たいってのもあるんですけどね。

 

FC東京戦の湘南は中盤の三列目までも連動してかなり前からのプレスを行なっていたので

しっかりと中盤のズレを利用できるポジショニングが取れるドウグラスが無難だと思います。

前節鹿島戦の課題であるファーストプレスの回避を克服できるいい試合になりそうです。

バックラインからの綺麗な縦パスが見たいです。

 

気をつけるべき選手

 

私は山田選手をあげます。

sofaより引用

ベルマーレの攻撃時には裏へのランニング、前線とのリンクなどピッチを縦横無尽に走るプレイスタイルで

広島にとってかなり厄介な存在になりそうです。

守備時にはプレスのスイッチを入れる重要な存在でもありますし、荒木と野上にとっては厳しい試合になりそうです。

 

スタメン予想

 

前線はドウグラスを予想します。

安定して計算がたちますし湘南のハイプレスが濃厚なのでしっかりと中盤のスペースを活用できて

ロングボールでハイプレスへの逃げ口にもなれるので期待大ですね。

他は基本的にそのままを予想。

少しでも上の順位で、面白いサッカーを見せてください城福さん。

 

また湘南戦のレヴューで会いましょう。

 

画像はwyscoutより引用しています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サンフレねこ

サンフレねこ

2006年くらいからのファン ストヤ〜ノフ×3ってサポーター席で叫んでる子供でした 今やバックスタンドぼっちおじさんになりました。 よろしくお願いします。

-Jリーグ, サンフレッチェ, 試合プレヴュー
-

Copyright© TALKサンフレッチェ【サンフレッチェ広島ブログ 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.