サンフレッチェ スタッツ プレイヤー

【サンフレッチェ広島】Jリーグ上位チーム正GKのスタッツ比較【大迫くん】

投稿日:

こんにちはねこです。

やっと本日リヴァプールvsウルブス観れました。

私はウルヴスのコナーコーディーのプレーが大好きでして、彼のパススキルには本当に毎回惚れ惚れします。😁

皆さんは好きな選手はいますでしょうか?

私はサンフレだと断然野上さんのプレースタイルが大好きです。

 

 

さてさて本題ですが私は本当にGKが全然分からなくてですね。

正直GKってその本人の視点からじゃないと本当のことが分からないことが多いじゃないですか

 

アーセナルで数々の大事件を起こした

現ユベントスのGKヴォイチェフシュチェスニーも(言いにくい)

選手の評価は選手にしか分からないよ。新聞によって評価はバラバラだからね

新聞は本当に嫌いだよ

みたいなこと言っていましたからね。

まあ正直試合が終わった後の採点なんてデタラメですよね。点数じゃ選手を測れません。

 

てことで今回は大迫くんを見ていきたいのですが私ではどのGKが優れているかなんて漠然とした判断しか出来ないので

今回はスタッツに頼って

昨シーズンの上位6チームの正GKを同じ項目で見比べる

と言った方法をとっていこうと思います。

 

スタッツで見比べてみる

今回スタッツで比較するのは

  • サンフレッチェ広島【大迫】
  • 横浜Fマリノス【パクイルギュ】
  • 鹿島アントラーズ【クォンスンテ】
  • FC東京【林】
  • 川崎フロンターレ【チャンソンリョン】
  • セレッソ大阪【キムジンヒョン】

この6人になります。

韓国籍のGKこう見てみると多いですね。

 

見ていく項目は

どこを抜き出して見ていくか項目が多すぎても分かりにくいので

  • 打たれたシュート数/90
  • 失点/90
  • 簡単に決められたゴール/90

という三つの90分におけるスタッツと

  • セーブ%
  • 反射セーブ%
  • 空中戦の競り合い勝率%
  • ロングパス精度%

といったパーセンテージでのスタッツに絞って比較していきます。

 

 

 

この様にしてグラフを作って見ました。

大迫くんが一人だけずば抜けている項目が比較してみて判明しましたね。

 

空中戦の競り合い勝ち%だけ一人だけ90%以上を誇っています。

 

なんかそんなイメージはなかったんですけど本当に一人だけずば抜けています。

7割超えも林、チョン キムジンヒョンの3人しかいない中

大迫くんだけ脅威の92%を誇ります。

 

確かにサンフレッチェ広島はCKからの失点があったけ?くらいの堅守ですし

サンフレの堅守に大迫くんが欠かせないことがデータから判断することが出来ます。

 

他は目ぼしいスタッツはありませんがディフレクションに対する反応やロングパス精度の項目は

他のGKと比べると少し落ちてしまいますね。

ここは今シーズンに期待しましょう

 

これはサンフレッチェのバックから繋ぐプレースタイルが少し影響しているのかもしれません。

大迫くんがロングボールを蹴る際は本当にクリアする時とかしか蹴らないイメージがあります。

 

今シーズンは大迫くんの空中戦に注目してみると面白いかもしれません。

ロングパスをバシバシ通す大迫くんも見たいけどね。

他のスタッツ回も見てね。

 

今回は短いですけどここまで

また書きます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サンフレねこ

サンフレねこ

2006年くらいからのファン ストヤ〜ノフ×3ってサポーター席で叫んでる子供でした 今やバックスタンドぼっちおじさんになりました。 よろしくお願いします。

-サンフレッチェ, スタッツ, プレイヤー
-, ,

Copyright© TALKサンフレッチェ【サンフレッチェ広島ブログ 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.