サンフレッチェ プレイヤー 戦術

【サンフレッチェ広島】移籍情報【永井龍ってどんな選手?】

投稿日:

あけましておめでとうございます。

去年から始めたこのブログですが、今年は一層力を入れていくので見ていただけたら非常に嬉しい限りです。

一緒にサンフレッチェ を応援しましょう。よろしくお願いします。

 

さて今回は新加入の永井選手の掘り下げ記事になっていくのですが

その前に面白い動画がJリーグ公式から上がって来ていましたね。

サンフレ色濃厚なサンフレ愛溢れるベストイレブンですね。

服部公太選手とか下田さんとか自分が少年の頃ビックアーチに通っていた時の主力メンバーの名前がちらほらあります。

個人的にはストヤノフは外せないと思いますけどね。カズは千葉ちゃん派なのか

 

今回書いていく永井選手も是非サンフレッチェのレジェンドとしてここに名を連ねてくれる選手になって欲しいと思う次第。

 

永井龍ポジショニング&ムーブ

さて本題に入っていきましょう。

山雅さんからまたしても補強で申し訳ないですが

サンフレッチェにパワフルなストライカーが加わってくれました。

Nagai Ryo 28歳

180cm 73kg

今シーズンは山雅で27試合に出場3ゴールを記録

おそらく渡の代役での獲得になったのでしょうが渡井くんの徳島への残留が決まり

シャドーの補強の第二候補だったのでしょうか?

 

まずは永井選手を説明するためには山雅のシステムや戦術を確認していかなければいけません。

山雅の監督である反町監督は主に今シーズンは541や3421や532といった3バックベースのシステムを多用していました。

その中で永井選手が起用されていたポジションは主に最前線のFWでの起用になります。

最終節湘南戦のポジショニング11番が永井選手  wyscout.com

 

上のポジショニングマップを見てもらえたら分かるように

彼のプレーエリアは最前線になっています。

この最前線起用に彼がどのようなタスクを担っていたかその上でどのような動きをするのかまず触れていきます。

 

彼にまず第一に言えることは渡選手よりかは相手を背負いながらのプレーに長けていると感じます。

下の図を見て欲しいのですが

DFラインから彼は下がって来て度々ライン間でボールを受けるようなプレーを行い

スムーズに中盤と前線をリンクする役割をこなすことができます。

フィジカルもかなりのものがあるので相手を背負いながらもプレーが出来る点はドウグラスと似ていると感じます。

Nagai linkup credit wyscout

サンフレッチェはボールを持つチームなので相手を押し込んでいる際はこういったシーンが多く見られると思います。

永井選手はボールを持っていない時でもチームへの貢献度が非常に高い選手なのでその点においては渡と似ていると感じます。

ドウグラスのようにサイドに流れてボールを引き出し

渡のように味方のスペースと時間を作り出せるようなランニングを効果的に行える選手なので

サンフレッチェに合ったいい選手になると感じますし、サンフレッチェの左の攻撃手助けしてくれる

 

前線の補強になったと感じます。

 

スピードとランニング

ライン間でボールを受ける巧みさを持っている選手ですが

彼の最大のストロングはやはり背後への抜け出しの狡猾さにあります。

永井のスピードと合わさり相手の脅威に常になれる選手です。

 

画像を使うよりこれは動画を見た方が早いような気がします。いい動画があったので

名古屋戦のゴールです。

 

ボールがマイボールになって味方がルックアップした時には彼はもう飛び出しています。

佐藤寿人みたいですね。

オフサイドにならないように平行に走りながらDFラインを抜け出し冷静なフィニッシュを決めました

 

 

やはり背後への脅威というものは今季のサンフレッチェに足りなかったピースだと思います。

野上や青山がフリーでボールを持った瞬間にラインを抜け出す永井の姿がもう見えます。。

私には、

 

このように彼は自身のスピード活かすようなポジショニングやランニングができる選手です。

他にも永井の動画載せておきます。

 

とにかくようこそサンフレッチェ へ

頼むぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サンフレねこ

サンフレねこ

2006年くらいからのファン ストヤ〜ノフ×3ってサポーター席で叫んでる子供でした 今やバックスタンドぼっちおじさんになりました。 よろしくお願いします。

-サンフレッチェ, プレイヤー, 戦術
-,

Copyright© TALKサンフレッチェ【サンフレッチェ広島ブログ 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.