サンフレッチェ

【サンフレッチェ】vs神戸戦に向けて弱点を考える。

投稿日:

こんにちは、週末に控えるホームでのヴィッセル神戸戦

スター選手軍団ということで多くの観客収入が見込まれる試合でもあります。

 

その大観衆に定期的にスタジアムに足を運んでもらえるような魅力的なサッカーを見せ

なおかつ勝利が求められる大事な試合になります。

 

そんな中必要とされるのがやはり流れからの得点であります。

複数得点を取ることができれば試合は盛り上がりますからね。

 

まずは今回の相手を知り、ヴィッセル神戸の強みや弱みを把握していくことが重要です。

 

 

前節のヴィッセル神戸ハイライト

 

ヴィッセル神戸のここ最近のフォームを見てみると

松本山雅FC

川崎フロンターレ

と難しい相手に連勝をして広島に乗り込んできます。

 

フットボールラボより

 

チームとしての得点パターンはセットプレー+クロスからが半分以上を占めているチームですね。

両WBに優秀な選手が揃っているからこそ成せる数字ですね。

しかしサンフレッチェ広島はセットプレーからの失点がほぼ無いチームですから比較的

相性はいいのかもしれません。

 

失点パターンを見てみるとセットプレーやクロスからの失点が多く見られます。

札幌戦なんてCKから2失点していましたからね。

サンフレッチェは前線に高さが無い為少し工夫が必要かもしれません。

ああ無得点はやだ、パトリックが欲しい。

 

神戸の弱点を考えていく

 

フロンターレ戦をざっくり見ていたのですが、神戸がよくピンチになっていたのは

中盤でボールを奪われた後の高い位置からのショートカウンターというシーンが多かったように思います。

 

攻撃から守備に転じる際のトランジション時のWBの位置に注目をして欲しいのですが

 

このようにかなり高い位置を取ります。

前線で一時的に数的同数になっていることが見ることができると思います。

 

ボール保持率が非常に高い神戸なのでサンフレ戦の時もおそらく

神戸がボールを持つ時間が長くなっていくと予想します。

 

しかしその中でも相手陣地では積極的にプレスをかけることが重要だと感じますし

ミドルゾーンでボールを奪える機会を作れば、このようなチャンスを数多く作れるのでは無いかと思います。

 

 

 

 

神戸の強み

 

神戸のバックラインは引いた時に5枚になります。

最終ラインに5枚いることのメリットとして1番にあげられるのはCBがスペースに留まる選手に対して

アタックしに行けることだと思います。

前についていっても後ろに4枚いますからね。

 

こういってように危険なゾーンでボールを受けたいフロンターレですが

サンフレに置き換えると、ここでは森島と川辺になります。

 

 

CBが前で警戒して前を向かせないようなポジショニングを取ります。

ここで前を向け無いとチャンスは中々作れないですから、パスコースは外外へと

迂回させられてしまいます。

 

しかも前に出てくるのは強靭な外国人CBですからね。サンフレッチェの森島、川辺にとって厳しい戦いになりそうです。

 

 

では引いた5バック相手にどういう風にチャンスを作っていけばいいのか例を見ていきます。

参考にするのはブロックを組んだ5バックのウルブスのブロックに対してのクリスタルパレスの受け方です

 

個人的にポイントになってくると考えるのはレーンをまたぐようなボールの受け方では無いかなと思います。

 

サイドの選手が相手のブロックの間でボールを受けるため斜めに落ちていきます。

斜めに落ちることでSBのスペースを作ることができますし

前に出ていって守備をしたいウルブスのバックラインも対処が少し難しくなってきます。

 

つまり神戸戦に向けてサンフレッチェが攻撃面で必要だと思うことは

WBの選手が中に落ちてきて

シャドーの選手ができたスペースに走り込むようなスペースでボールを受ける工夫が大事になってくる

と考えました。

 

まあ引いた相手を崩すのは難しいので

高めの守備からボールを引っ掛けてゴールまで行くことが1番神戸にとって効果的であると感じます。

この一戦を勝たなければどんどん下のチームに飲まれていくので

城福監督を信じて応援したいと思うところです。

 

以上です。

 

試合画像はwyscoutより

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サンフレねこ

サンフレねこ

2006年くらいからのファン ストヤ〜ノフ×3ってサポーター席で叫んでる子供でした 今やバックスタンドぼっちおじさんになりました。 よろしくお願いします。

-サンフレッチェ
-

Copyright© TALKサンフレッチェ【サンフレッチェ広島ブログ 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.