サンフレッチェ 試合レヴュー

【サンフレッチェ】vs浦和レッズ 課題となる決定力不足

更新日:

試合自体はホームで完全に広島のムードだったと思うのですが

如何せん、点が入らない現状に少しイライラしてしまう試合の流れになってしまいました。

 

最近は失点も続いている状態なのでなおさらです。

まあ鈴木ダイスケのプロレスディフェンスや

橋岡選手のすごいシュートなど見所はありました。

 

この引き分けによって優勝はかなり難しくなってしまいましたが

少しでも上の順位を目指して我々も応援していきましょう。

 

試合をサクッと振り返る

 

 

 

スタートはてっきりお馴染みになったメンバーです。

ACLを戦っているレッズ相手に日程的にアドヴァンテージがあり

なおさらホームゲームなのでホームアドヴァンテージがあり、上位を追いかける立場として

絶対に負けられない試合でした。

 

それだけに1ポイントで終わってしまったことは

試合を支配していただけに悔しい限りです。

 

引いた相手を崩していくことは上位のチームとしてサンフレッチェには絶対に必要なことですが

名古屋戦に続いて攻めあぐねてポイントを落としてしまいましたね。

 

失点もそうですがチームが改善すべきポイントはやはりアタッキングサードでもっと

決定的なチャンスが作れる回数を増やしていくことが求められると思います。

城福さん頼みます。私たちに夢を見せていださい。。

 

ひとりごと

 

個人的に気になっていることはハイネルの攻撃時の位置取りですね

逆サイドにボールがある時は高い位置を取って幅をとるのは分かりますがそれしかしてないような気がします。

 

同サイドの選手がボールを持ったら受けに降りてくるのですが、、

 

例えばですけどCBの佐々木がボールを持った時には相手DFから離れた位置に立ってボールを引き出すか

高い位置を保つなら野上がスペースを有効利用すればいいのでは?と感じるシーンが多々ありました。

 

こういったシーンですね。

逆サイドでフリーを作り出すために川辺が相手CBとWBの間にとどまってピン留めすれば

ハイネルがフリーで受けることができますし。

 

高い位置でハイネルを気にするそぶりをWBが見せれば

相手ブロックの前に野上さんのスペースが生まれます。

 

 

ちなみに下の画像はチャンピオンシップのミドルズブラvsフラムのワンシーンなんですけど

赤のミドルズブラが左サイドから攻撃してもう一回CBに下げて攻撃をやり直すシーンです。

 

逆サイドでフリーな選手が生まれているのが分かります。

これは前線でCBとSBを二枚でピン留めしておりまた味方WBもボールをもらいやすい位置にポジショニングを取っています。

 

これによりCBから逆サイドへの展開がこの後スムーズに行われました。

 

話をサンフレッチェに戻しますと

ちなみに浦和とのこの試合、佐々木からハイネルへのパスを数えてみたのですが0でした。

 

次の試合に期待しましょう。

 

後気になったのは

後半かなり押し込んだ展開になった際のオプションとして野上のオーバーラップを期待したいです。

浦和はワントップだったので後方のリスクマネージメントは問題ないですし

幅を取ったWBをCBがインナーラップで追い越していってもいいのでは?と思いました。

 

こういうシーンですね。

かなり深い位置まで押し込んでいて

リスク管理もしっかりできている状態です。

 

ボールを持っている野上が幅を取ったWBにボールを出した後思い切り内側をランニングしてもいいと思います。

誰か相手DFが付いてきてくれれば儲けモノです。

 

下の画像はプレミアリーグのシェフィールドユナイテッドvsウエストハムからのワンシーンですが

白のシェフィールドの攻撃シーンです。

サイドでFWロビンソンが起点を作ると1番手前から猛然と追い越す動きを見せるのは

3CBの一角の選手です。

 

この後追い越したCBにボールが出てチャンスが生まれます。

CBのランニングは使い方によって数的優位がサイドで作れるので

サンフレッチェも浦和戦の後半のような展開になれば使ってもいいんじゃないかな?と少し感じました。

 

4位以上死守絶対。

また書きます。

 

試合画像はwyzcoutより引用しています。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サンフレねこ

サンフレねこ

2006年くらいからのファン ストヤ〜ノフ×3ってサポーター席で叫んでる子供でした 今やバックスタンドぼっちおじさんになりました。 よろしくお願いします。

-サンフレッチェ, 試合レヴュー
-

Copyright© TALKサンフレッチェ【サンフレッチェ広島ブログ 】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.